Topics

 

BackNumbers (Topicsの過去記事)

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年10月12月

スポーツ
 

2016年4月10日「田中 智之 & 山本 青空」

高校ボウリング選手権 石川県勢として初優勝


 宗門校の金沢市・尾山台高校ボウリング部が、3月に青森県で行われた第19回高校ボウリング選手権大会で初の団体優勝を成し遂げた。優勝ペアの田中智之さん(2年、写真左)と山本青空さん(1年、同右)は賞状を持ち、喜びの笑顔。

 団体戦は1人6ゲームを行い、2人の総合得点で競う。2人で励まし合いながら、2468点を獲得、初めて全国制覇した。同部にとっても平成2年の創部以来初、また、石川県勢でも初優勝という快挙。

 田中さんは「山本君とのチームワークがとてもよかった。今後の大会でも優勝を狙いたい。次は夏のインターハイに向けてさらに精進していきたい」、山本さんも「インターハイ後の山形国体でも優勝を狙いたい。目標は全国高校大会の3冠制覇」と意気込んだ。
(本願寺新報 4月10日号より転載)

行事
 

2016年4月20日「杉山 奈槻」〜新入生参拝で本山に岐阜聖徳学園高校生〜


 宗門校・岐阜聖徳学園高校(岐阜市)の新入生136人が4月20日、本山に参拝した。御影堂で音楽礼拝を行い、代表として焼香した。「高校に入るまで、合掌したりお寺に参ったことがあまりなかったので、緊張しました」と話す。

 高校に入って驚きの連続だという。「入学式も仏式、授業にも『宗教』が入っていて、これまで宗教に無縁だった私にとって衝撃の毎日です」と笑った。

 将来は英語教師になるのが夢。「この学校の系列である岐阜聖徳学園大学の教育学部は県内で有名。親の勧めもありここに決めました。夢に向かってまずは3年間しっかりと勉強します」と将来を見据える。

 軟式野球部にも入った。「中学ではレギュラーだったので、高校でも頑張りたい。勉強と両立できるように頑張っていきたい」と目を輝かせていた。

(本願寺新報 5月1日号より転載)
 

2016年4月17日「龍谷大生有志が京都駅前で募金」


 龍谷大学の学生有志15人が4月17日、京都駅前で熊本地震支援募金活動を行い、本山に届けた。

 募金活動をしようと呼びかけたのは、文学部真宗学科の佐々木晃然さん(19、熊本県玉名市・光明寺寺族)。友人にラインやツイッターで協力を呼びかけ、急造りの募金箱を手に、京都駅前で午前9時30分から6時間、さまざまな国の言葉で被災者支援を呼びかけた(写真)。13万3071円の寄付があった。

 佐々木さんは「他大学の学生が協力してくれたり、通りすがりの外国人観光客から『熊本がんばれ』と募金してもらったり、あらためて人の温かい心に触れて感動した。復興のためにこれからも学生同士でできることをしていきたい」と話していた。

(本願寺新報 5月1日号より転載)
 

2016年4月12日「春:宗門校の新入生参拝」

 4月、宗門校の新入生が本山参拝に訪れている。1 2 日には相愛中学、高校(大阪市中央区)の1年生1 8 8 人が参拝(写真)。御影堂で音楽礼拝をつとめ、真宗宗歌や恩徳讃を唱和した。桶谷優衣さん(高1)は「高校では勉強と部活を両立できるように頑張りたい」と抱負を語った。

 新入生参拝は5月上旬まで続く。
(本願寺新報 4月20日号より転載)

このページトップに戻る