Topics

 

BackNumbers (Topicsの過去記事)

2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年10月12月

行事
 

2015年5月21日「本山で宗祖降誕会」〜学生・生徒の歌声が響く〜

全国の宗門校の学生・生徒1400人が参拝した音楽法要。美しいコーラスで親鸞聖人のご誕生を讃えた。
(本願寺新報 6月1日号より転載)

 

2015年5月21日「国場 友来」〜降誕会音楽法要で讃歌衆に加わった〜

 本山・宗祖降誕会の音楽法要「宗祖降誕奉讃法要」では、全国の宗門校2 1 高校の生徒9 3 人が、「讃歌衆」として音楽法要に加わった。福岡市・筑紫女学園高からの讃歌衆4人の1人。
 宗教部に在籍し、先生から誘われて参加したという。「宗教部で雅楽の練習はしているが、コーラスの経験は皆無。『そんな私がしてもいいのかな』と思ったが、全国の高校生と一緒に荘厳な御堂で声をそろえる経験はできることじゃない。御堂で歌ってとても感動した。でも、ソプラノパートの声がちゃんと出ていなかったかも」と苦笑い。
 「夢は薬剤師。お父さんが医師で、お母さんが薬剤師。2人とも忙しくてほとんど構ってもらえず小さい頃は寂しかったが、人を助ける仕事を懸命にする両親は私の憧れ。母のようになれるように勉強を頑張りたい」と話した。高校2年生。
(本願寺新報 6月1日号より転載)

 

2015年5月21日「惣樂 薫」〜降誕会お茶席で接待を行った大学生〜

 本山・宗祖降誕会で行われた飛雲閣でのお茶席の接待を手伝った宗門校の京都女子大学3年生。「伝統ある西本願寺で〝おもてなし〟をすることができて感激。茶道部に入ってよかった」と語る。
 1年生から茶道部に入り、お茶を始めた。「着物を自分できれいに着ることができるようになると聞いたのが入部動機の一つ。普段のお稽古は洋服ですが、今日は母と選んだ着物を着てお手伝いができてうれしい」と語る。
 「お茶席での接待は私たち大学生だけでなく、薮内流のお家元の方もおられ、着物の美しい着方も教わることができてとても勉強になった」
 発達教育学部児童学科で保育士を目指す。「立ち居振る舞いを気にするようになった。細やかな言葉遣いを気に掛ける、やさしい保育士さんになれるよう頑張りたいです」と話した。
(本願寺新報 6月1日号より転載)

 

2015年5月13日「初めての田植え」〜龍谷大〜

 宗門校の龍谷大学に4月から新設された農学部は5月13日、大津市の実習農場で初の田植えを行った。農学部の学生有志50人が参加し教職員と一緒に、地元農家らの指導を受けながら、もち米「滋賀羽二重糯」の苗を7 5 0 平方㍍に植え付けた(写真)。9月開講の生産・加工・流通・消費・再生の流れを体験する必修科目「食の循環学習」の一環。9月下旬に、学生たちが生育した稲を収穫する予定。
 実習農場は、瀬田キャンパス近隣にある牧地区の「牧農場」の2 . 7 ㌶分を借用。もち米のほか、コシヒカリや大豆、野菜などを育て、もちやパン、麺などに加工し、流通していく過程を学んでいく。
 学生は「農家の方と交流しながら農業を体験することで、得られるものは大きい」などと話していた。
(本願寺新報 6月10日号より転載)

 

2015年5月9〜18日「ハワイから修学旅行」

 ハワイ開教区の本願寺ミッションスクール(ホノルル市)の卒業年次生にあたる8 年生(中学2年)の17人が、修学旅行で5月9日から18日まで来日、13、14日には本願寺を訪れた。午前6時からの晨朝で御影堂と阿弥陀堂に参拝したほか、書院見学などで本願寺の歴史に触れた。生徒は「初めての日本と本願寺、うれしかった」などと感想を語っていた。
 また、平安中学・高校(京都市下京区)と鎮西敬愛学園(北九州市門司区)を訪問。同学園では、生徒宅での2泊3日のホームステイを経験した。引率の村木由紀教諭は「この旅行を機に、浄土真宗とのご縁を大切にしてもらいたい」と話していた。
(本願寺新報 6月10日号より転載)

 

2015年5月7日「PBAで卒業式」

 ハワイ・ホノルル市にある宗門校のパシフィック・ブディスト・アカデミー(=PBA/モース・ジョシュ校長)は、卒業式前日の5月7日、ハワイ別院本堂で卒業法要を営み、松本エリック開教総長が法話、卒業生13人に卒業記念の式章を手渡した(写真)。
 卒業式はハワイ日本文化センターで行われ、家族など3 0 0 人が出席。ジョシュ校長が卒業生一人一人にお祝いの言葉を述べ、卒業証書を手渡した。
 PBAは2003年に開校。龍谷総合学園の加盟校として、日本の宗門校と交換留学を実施するなど交流を深めている。現在、ハワイ別院境内に建設する新校舎の建設資金の寄付を募っている。詳細はハワイ開教区教団本部 hqs@honpahi.org
(本願寺新報 6月10日号より転載)

このページトップに戻る